MySQL Workbenchでバージョンエラー

MySQL Workbenchでダンプをするときに mysqldump Version Mismatch のエラーが発生した。
対象サーバのMySQLのバージョンが古かったためローカルのmysqldumpのバージョンを合わせる必要がある
エラーのダイアログをよく見ると対象サーバのバージョンが書いてあるのでまずはそのバージョンをインストールする。
私の場合は5.7.xxxだったので
手元のMBPでbrew install mysql@5.7
とインストールする。

インストール時のメッセージ中に

If you need to have mysql@5.7 first in your PATH run:
echo 'export PATH="/usr/local/opt/mysql@5.7/bin:$PATH"' >> /Users/hideokashioka/.bash_profile
このようなメッセージが表示されていると思うがmysqldumpのパスは
/usr/local/opt/mysql@5.7/bin/mysqldump
となります。


Preference>AdministrationにあるPath to mysql Tool:の部分に先ほどのパスを入力して
ダイアログを閉じてください。
そうするとmysqldumpが指定のパスのものを利用するようになるのでmysqldump Version Mismatchは発生しなくなります。

Published by

kashioka

有限会社アリウープ 代表取締役社長 PHPユーザ会の発起人の一人。いちばんやさしいPHPの教本(インプレス),PHPハンドブック(ソフトバンククリエイティブ)著者。PHPカンファレンス実行委員 明日の開発カンファレンス開催 認定スクラムマスター。近年、PHPに限らずサーバレス環境でのPythonなども書いたりしている。 http://alleyoop.jp

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。