ubuntuのPHPをPHP5.4やPHP5.5にする(chef)

vagrantで設定しているphpのバージョンを上げたかったので

execute “apt-get update” do
command “apt-get update”
end

package “python-software-properties” do
action [:install, :upgrade]
end

execute “add repository ppa:ondrej” do
command “add-apt-repository ppa:ondrej/php5-oldstable”
#command “add-apt-repository ppa:ondrej/php5”
end

上記をシェフスクリプトの頭に追加

php-oldstableでPHP5.4(2014/6/12現在)

php5を指定すると最新でphp5.5

参考:

https://www.digitalocean.com/community/questions/how-to-install-php-5-4-4-or-newer-version-of-5-4-on-ubuntu-12-04-lts

http://qiita.com/RyujiAMANO/items/755a85a2714f2dfa3a0b

Published by

kashioka

有限会社アリウープ 代表取締役社長 PHPユーザ会の発起人の一人。いちばんやさしいPHPの教本(インプレス),PHPハンドブック(ソフトバンククリエイティブ)著者。PHPカンファレンス実行委員 明日の開発カンファレンス開催 認定スクラムマスター。近年、PHPに限らずサーバレス環境でのPythonなども書いたりしている。 http://alleyoop.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。