facebookページ(旧ファンページ)の追加の仕方

検索ウィンドウでdeveloper等と入力すると

「facebook developers」のページがリストに表示されます。

直接URLを指定する場合はhttp://www.facebook.com/developers/

このページで

Set Up New App画面右側にあるSet Up New Appを選択します。

次画面でアプリケーション作成の画面が開きます。

ここでは、アプリケーション名を指定し

規約に同意して、アプリケーションを作成をクリックします。

セキュリティチェックで画面に表示された文字を入力し

次画面へ進んでください。

この画面でアプリの基本情報を入力します。

言語:日本語

としこの時点では、他の項目は空欄で結構ですので。

Privacy Policy URLや規約も必要になりますが、ここでは割愛します。

必要に応じて、アイコン等を変更してください。

変更を保存を押下すると、基本情報が保存されます。

尚、これらの項目は後で変更できます。

また、この画面に戻るには

設定を編集をクリックしてください。

再度この画面で左側メニューの「facebook integration」を選択してください

こちらで

canvasページの設定等を行います。

canvasページはfacebookページに読み込むページです。

FBMLの場合と違い、別サーバにあるコンテンツを読み込みますので

そのページのURLを指定する必要があります。

canvas Page:facebookで指定するURL

canvas URL:http://example.com/フェイスブック用のアプリが参照できるURL

Secure Canvas URL:SSLを利用した場合のURL(無ければ必要無し)

Canvas Type:iframe(3/11で無くなるのでしょうか?)

iframe:スクロールバーを出すか、出さないかです。

下にスクロールして

Page Tabsの部分を入力します。

タブ名:左側のメニューで見える名前です。

Page Tab Type:iframe

タブのURL:変更を保存する前には[Canvas URL]のように表示されていますが、上記で設定されたディレクトリに引き続き、プログラムやhtmlまでのパスをここで指定します。

編集用URL:俗にいうadmin画面のようなものがあれば、こちらでそのURLを指定します。

変更を保存したら、次は右側にあるメニューより

Application Profile Pageを選択します。

ここで「?」の画像が表示されると思います

ここまでで基本的なアプリの設定は完了しています。

(キャンバスページ/index.php等のファイルはサーバに必要ですが)

左側のメニューの下の方

マイページへ追加を選択し

ご自分のファンページを選択したら組み込みは完了です。

ファンページへ移動し

画面左側のメニューを見ると、追加されたタブが表示されているはずです

iframe版のfacebookページを試してみてください。

facebookのiframeアプリで立てのスクロールバーを非表示にする。

facebookページに組み込むiframeのアプリを作成した場合。

縦に長くなるような状態だと右側にスクロールバーが表示されます。

これを非表示とするためには

window.fbAsyncInit = function() {
FB.init({appId: ‘999999999999999’, status: true, cookie: true, xfbml: true});
FB.Canvas.setAutoResize();
};

FB.Canvas.setSize({ width: 520, height: 1200 });

facebookのjavascriptSDKを用いて。

FB.Canvas.setAutoResize();

を使用します。

cakePHP formで複数要素を配列として利用

item[]
item[]
item[]
見たいな感じやりたかったんですよね
なのでフォーム上で
file(‘sub_visual[]‘); ?>
とかしてみたらなぜか$this->dataの中を見ても表示されない
困ったときはマニュアルということで
(ほんとはgoogleで上手くたどり着けなかったんですけど)
7.3.3.1 フィールドの命名に関する慣習

に載ってました

file(‘sub_visual.0′); ?>
file(‘sub_visual.1′); ?>
って書くんですね
AJAXも必要だったんですけど
こっちは文字列結合すんで
ソース見てから
arInput ++
$(“#area”).before(‘
n’);

こんな感じに加えました

2/11すぐ変えるべきfacebookファンページ設定

2011/2/11 facebookファンページのアップデートが行われました。

大きく変わった部分をピックアップします。

・ファンページとしてのログイン状態が利用可能となりました。

ファンページへ管理人が遷移すると、ログインユーザの扱いがファンページ名となるようです。

popupされる、アナウンスでは

ページでのアクティビティについてお知らせを受け取ったり、お気に入りのページの記事をニュースフィードでチェックしたり、ページ名で他のページと交流することができます。

となっています。

この設定を変えるためには、ファンページの編集のメニューの基本設定より、変更を行ってください。管理者自身として利用することも可能です。

・数日前からですが「ファンページ」の名称がfacebookページに変わったようです。

現在はアカウントより、選択するメニューは「ページ名でfacebookを利用」になりました。ページという呼び名でもあるようです。ファンページを管理する場合、こちらより行ってください。

・ログイン後表示される、アナウンスは下記の通りです。

・ファンページのTOPに表示させるタブの設定が、クリアされました。公開範囲(国籍)が設定に加わりました。

権限の設定より、デフォルトタブの設定を再度行ってください。

国籍の設定は公開範囲のようです、広く世界に公開するためには、設定しないでください。

・ページOwnerの設定を行うことが可能です

メニューのFeatureよりオーナの追加を行ってください。

この設定を行うとfacebookファンページの左側に、ページオーナーが表示されます。

・ファンページでのtwitterとの連動が可能となりました。

こちら私の環境では、日本時間AM9:30の状態では、wait状態でまだ設定できていません、オーナ等とも関係あるかもしれません、後日確認いたします。

↓ファンページのバナーを作成してみました。ファンページにいいねお願いします!

Facebook

Facebook純正のいいねボタンの追加の仕方

純正ってのもあれなんですが、Wordpressにいいねボタンを追加する時等、どのプラグインにするか悩むときがあると思います。

そのような場合は、Facebook純正のLikeボタンを使ってみましょう。

http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like/

Step 1 -Get Like Button Codeの一番下部のボタンを押してソースを取得してください。

ポップアップの上部のiframeをコピーして、wordpressのsingle.php等に貼り付けましょう。
最初のフォームでURLの入力欄がありましたが、このLikeボタンはこのURLに対して有効です。

サイトのTOPページを指定して作ったのであれば、single.phpに貼って、個別の記事にいいねをしてもらっても、TOPページで集計されてしまします。

記事個別のいいねを取りたい場合は、like.php?href=の後の部分を修正する必要があります。

例えば

<iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fakashioka.net%2F%7Etest&layout

<iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=ID)); ?>&layout

urlencodeするのは元々のfacebook側のスクリプトに合わせるためです。~は大丈夫かなとフォームで試してみたところ、変換無しだったのでrawurlencode()では無くて大丈夫です。

get_permalink($post->ID)とすることで、記事個別のフルパスでのURLが取得出来ます。

この設定で、個別ページで「いいね!」をカウントすることが可能となります。

ついでなのでtwitterは

http://twitter.com/about/resources/tweetbutton

こちらから取得出来ます。

cakePHP ファイルアップロード

自動で作ってくれたりしないかなとか甘い考えを持っていたんだが
全自動という感じにはなっていないようだ
ヘルパーとかまだ全て分かっているわけではないので
簡単なやり方もあるのかもしれないが

とりあえずフォームに関しては
create(‘User’, array(‘enctype’ => ‘multipart/form-data’));?>
file(‘photo’);

とする
multipartにしないとファイル情報が取れないため

次にモデルに
function savePhoto($fileData) {
if (move_uploaded_file($fileData[‘tmp_name’], WWW_ROOT . “img/photos” .DS. $fileData[‘name’])) {
return true;
}else{
return false;
}
}
のようなファンクションを追加する
ここでは画像のアップロードを想定している

コントローラは
bakeで焼いたものを元に
if(!$this->User->savePhoto($this->params[‘data’][‘User’][‘photo’])){
$this->Session->setFlash(__(‘The Coordinate could not be saved. Please, try again.’, true));
}
$this->data[‘User’][‘photo’]= $this->params[‘data’][‘User’][‘photo’][‘name’];
if ($this->User->save($this->data)) {
…以下省略

data[‘User’][‘photo’]にパラメータからのファイル名を送っているのは
この部分

[id] => 2 [title] => 秋 => gfdsgfds [photo] => Array ( [name] => xxxxxx.jpg [type] => image/jpeg [tmp_name] => /tmp/phpcGsPee [error] => 0 [size] => 4085 )こんな感じに入っているようでそのまま、DBに欠かせにいったらarrayはダメだよと怒られたのでこのようにして対処した

ちなみに初めにファイル処理とDB処理を逆にしてしまうと正しく処理しないので注意が必要

#もっとスマートなやり方ありませんか?

youtubeとfacebookの連動

youtubeにアップロードした、動画をfacebookと連動する方法

(同様にtwitter,myspaceも可能です)

youtubeにログインしたら

http://upload.youtube.com/my_videos_upload

アップロード画面に移動します。

この画面で画面中ほどにある

Facebook / – アカウントを切断する アカウントを接続する

の部分をクリックします。

すると許可を求める画面が表示されます

ここで許可を選択してください。

これでアップロードを行うと自動的にfacebookに連動します

このようになっていれば、連携は完成です。

youtubeからアップロードを行って見てください。

cakePHP 動的にタイトルを変更

タイトルを表示する場所には

を設定します

共通のレイアウトを利用する場合はapp/view/layouts/default.ctpを作成して、ここに記述してください

$title_for_layoutはどこで設定するかというとコントローラ内で行います何も設定しないとコントローラのクラス名が利用されると思いますpageTitle = $information[‘title’];のような感じで設定するとDBの結果によってタイトルを付け替えることができます